自宅前撮り|家族と過ごす結婚式のかたち

新型コロナウイルスの影響で

今年の春頃から多くの新郎新婦さまが

結婚式を行うか、延期をするか、もしくは行わないか

苦渋の決断をされていらっしゃると思います。

 

わたしが ご結婚式をお手伝いさせていただいているお客様も

ご結婚式ギリギリまでたくさん悩まれ、

大切なゲストの皆さまに不安な思いをさせてしまうのではないかと

ほとんどのお客様が ご結婚式を日延べされたり、

行わないという決断をされました。

 

一緒に準備をさせていただいている私も

おふたりの特別な日をとても楽しみにしていたので

悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

でも、こんな時だからこそ「特別で大切な日」というのは、

ほかにも様々なかたちで表すことができる  と改めて気づかされました。

 

その一つとして、おふたりとお打合せをしていく中で

ご家族の皆さまとの想い出を増やしたい、育ててくれた感謝の気持ちを伝えたい

というお気持ちをお伺いし、ご家族の皆さまと一緒に前撮りをしよう  となりました。

 

特に、ご結婚式にご参列できなくなってしまった

お祖父様お祖母様や親戚の方々にも

花嫁姿を見てもらいたい

 

という、お気持ちを叶えられる「ご自宅での前撮り」

 

生まれ育ったご実家や故郷での撮影で

花嫁になっていく姿をご家族の皆さまに

見守っていただくことができます。

 

花嫁になるご準備をお手伝いいただいたり、

懐かしいアルバムを見ながら想い出話をしたり、

子供の頃 、好きでよく食べていたお料理を親戚みんなで食べたりしながらの撮影は、

本当に温かく それぞれの家庭の雰囲気や伝統を感じられます。

 

 

「自宅前撮り」だけではなく、

どんなかたちでも どんな場所でも

新郎新婦さまの想いが大切な方々へ伝わるかたちを一緒に考えていきます。

 

Re:wedding

フリーランスウェディングプランナー

石黒 睦実